交流部会のページへ戻る

清水建設(株)東北支店土木部 朝山 順一氏

開催日:令和2年5月22日(金)

人口減少に伴う技術者不足や、熟練技能労働者の減少など、多くの建設現場において人材確保が課題となっている昨今、国土交通省が提唱する「i-Construction」を推進すべくICTを活用した生産性の向上は、とても重要な戦略と考えられます。ダム堤体のコンクリート打設工事は、コンクリートの製造・運搬・打設の繰り返し作業であるため、このような繰り返し作業を自動化できれば大幅な生産性の向上につながります。そこで今回は、清水建設(株)、(株)鴻池組、(株)平野組との共同企業体(清水建設JV)により岩手県盛岡市内で進めている簗川ダム建設工事において適用された「ダムコンクリート自動打設システム」に携わった清水建設(株)の朝山順一氏を講師にお迎えし、打設工期を大幅に短縮可能とした本システムの詳細をご講演いただきます。

1.主催 土木学会関東支部(交流部会)
2.開催日時 令和2年5月22日(金) 18:00~20:00(受付 17:30~)
3.場所 ※㊟ワイム貸会議室四谷三丁目「ルームC」
新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6階(丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口徒歩1分)
https://waim-group.co.jp/space/yotsuya/access.html
4.講師 清水建設(株)東北支店土木部 朝山 順一氏
5.テーマ 「ダムコンクリート打設の自動化技術について」
6.定員 40名程度(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
7.参加費 1,000円(当日徴収いたします。また、軽いお食事をご用意いたします。)
8.申込方法 参加ご希望の方は、氏名、年齢、勤務先または学校名・連絡先(住所・電話番号)をご記入の上、E-mailにて下記までご連絡ください。
9.申込先
  • 土木学会関東支部交流部会
  • 〒160-0017 新宿区左門町6-17  SANOU BLD.5階
  • TEL:03-3358-6620 / FAX:03-3358-6623 / E-mail:kanto@jsce.or.jp

※㊟場所が通常と変更になっております。

ページトップへ戻る