技術情報部会のページへ戻る

-技術士第二次試験受験のための直前講習会(建設部門模擬試験付)-第11回-

土木学会関東支部では例年、技術士を目指される方々を対象にした講習会を開催し、好評を博しております。

今回は直前講習会として建設部門の受験者を対象に、今年度から導入された資質能力を踏まえた論文作成の在り方を解説するとともに、7月の筆記試験のすべての問題について解答演習も含めたプログラムを用意しました。試験準備の最後の仕上げとして、適正な想定問題を所定時間に解答する経験をしておくことは非常に重要です。試験会場で合格答案を作成する方法、書き上げた論文の良否の評価方法もご指導致します。本試験の1ヶ月前に予行を行うことでご自身の不足点をあきらかにし、本試験に間に合わせて重点補強を行うことができます。これによって合格への道を確かなものとしてください。

多数のみなさまのご参加をいただきますよう、お願い申し上げます。

1. 主催 土木学会関東支部
2. 期日 2019年6月13日(木) 9:30~17:50(9:00から受付開始)
3. 場所 一般財団法人 主婦会館プラザエフB2F会議室「クランテ」
(JR中央線四ツ谷駅下車四谷口徒歩5分):http://plaza-f.or.jp/index2/access/
〒102-0085 東京都千代田区六番町15(例年と場所が異なりますのでご注意ください
4. プログラム
09:30-09:35 開会の挨拶
09:35-10:00 二次試験の改正とその対策、骨組みシートを使った合格論文の設計 (有)佐藤R&D代表取締役 佐藤国仁
10:00-12:00 必須科目Ⅰ(問題解決、課題遂行)の模擬試験
12:00-12:10 (休憩)
12:10-12:35 必須科目Ⅰ(問題解決、課題遂行)の解答評価 (株)協和コンサルタンツ生産管理室課長 杉内正弘
12:35-13:35 (昼食)
13:35-17:05 選択科目Ⅱ-1(専門知識)Ⅱ-2(応用能力)、
選択科目Ⅲ(問題解決、課題遂行)の模擬試験
17:05-17:15 (休憩)
17:15-17:45 選択科目Ⅱ-1(専門知識)Ⅱ-2(応用能力)、
選択科目Ⅲ(問題解決、課題遂行)の解答評価、今後の試験準備
杉内正弘
17:45-17:50 終了挨拶
模擬試験は建設部門(全科目)を対象とします。
必須科目Ⅰ、選択科目Ⅱ-1,選択科目Ⅱ-2、選択科目Ⅲの4つの問題は、今年度の作問方針に沿って作成します。
「解答評価」は自己評価の方法について説明します。一人一人の評価は実施しません。
5. 会費 会員10,000円 非会員15,000円(消費税込み,会員は個人会員及び法人会員)
6. 定員 120名(定員になり次第締め切ります)
7. 申込方法 参加ご希望の方は、申込書をダウンロ-ドしてご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
申込書ダウンロード
土木学会関東支部HP(トピック-講習会)http://www.jsce.or.jp/
8. 申込先 土木学会関東支部
〒160-0017 新宿区左門町6-17 SANOU BLD.5F
TEL:03-3358-6620 FAX:03-3358-6623
担当:関東支部事務局 高野 (e-mail:kanto@jsce.or.jp

ページトップへ戻る